●抜歯しないで分割で保存できるでしょうか=できると思います=歯科Q&A2018年01月04日



歯周病は怖くない」を拝読しご相談させて頂く次第です。

P31に、末期歯周炎で骨の吸収が進んでいている方に、歯根の分割治療を施された症
例が載っていますが、当方にも適応の可能性があるかお伺いします。

4,5年前にクラウンをかぶせた左下6番について。
二年前に外側歯肉におできのような口内炎ができ、歯周病の始まりということで、か
かりつけ医院でレーザーで切って頂きました。
しかし、その後もその場所には相変わらず常にぷっくりできておりました。

ひと月前、この左下6番がうずいて浮く感じがしたのでレントゲンをとってもらうと
歯根の分岐点から下の部分が真っ黒で、歯周病で(たしか内側とおっしゃたと思いま
すが)骨が溶けてなくなっているとのことでジスロマックを処方していただき、二週
間後にレーザーで切開し膿を出しましたが、歯茎がぽっかり空いています。 
指で動かすと動揺します。

歯根が割れているか、細菌感染しているから抜歯をすすめられたのですが、もし分割
治療で何年か延命できる見込みあるなら是非検討させて頂きたいと思っております。
ただ、ほかの歯の歯槽骨はほぼ正常ですので、歯周病というのとちょっと違うようで
す。

また私の場合、食いしばりが強いので、一月からナイトガードを始めました。

穴からまだ膿が出ているような気もし、早く悪いところを直さねば両隣の歯槽骨も
もっとなくなりそうで焦っております。

見込みがあるかどうかお知らせいただけましたら幸いに存じます。

よろしくお願いいたします。



 「歯周病は怖くない」をお読みくださり、有難うございます.

 ご質問は分割治療で何年か延命できる見込みがあるかということだと思いますが、延命の可能性は高いと思います.

 おできのような口内炎のことを膿瘍といいます.
 この膿瘍は根分岐部の病変が関係していると思います.
 根の分岐部になぜ病変ができたのか分かりませんが、原因としては歯根の破折か歯周病が考えられます.場合によっては根管の感染もあるかもしれません.

 はっきりしたことは申し上げられませんが、メールの内容から判断すると、歯を保存する処置を試してみる価値はありそうです.

 処置としては冠を除去して、根の分割あるいは根管治療などが必要になると思います.

 なお、この状態でおいておいても、両隣の歯に影響を与えることはありませんのであまり心配なさらない様にお願いします.
 詳しくは小西歯科医院のホームページ「抜かずに治す」の項目のうち「抜かないと他の歯に影響を与える」や「抜かないと隣の歯まで溶けてしまう」をご覧ください.

 歯根分割した症例写真はホームページでごらんになれます.


 小西歯科医院
  小西 昭彦


http://www.asahi-net.or.jp/~pi5a-kns/