●寝起きに奥歯が痛みます=咬合性外傷が疑われます=歯科Q&A2018年01月20日

 
 
 三か月ほど前に左上の奥歯が寝起きにびっくりするほど痛み、その後も痛みが続くので歯科医院を受診しました。

 虫歯ではなく歯周病で、かみ合わせが悪いため上下とも抜歯と言われました。
 歯周ポケットは相当深いと言われましたが、正確な数値は覚えていません。

 6回に分けて歯石を麻酔をかけて除去するとも言われました。

 その後、左上下の全体が痛むようになり、左上の他の歯も動揺しているようで、起きている時も痛むようにもなりました.
 特に寝起きの痛みが続き痛みで熟睡できていません。
 朝方、歯だけでなく舌までも痛くて目が覚めてしまいます。

 歯周病を治したいです。
 歯ぎしり癖、噛みしめ癖もあります。

 このような状態でも診ていただけるでしょうか?
 何かアドバイスが何かあれば教えて下さい。
 どうか、よろしくお願いいたします。

 

 三ヶ月間、痛みが止まらないとのこと、さぞかし辛いことだと思います.

 メールの内容から判断すると、痛みの原因は歯周病というより、力の要素が大きい咬合性外傷ではないかと思います.
 おそらく寝ているときの噛みしめや歯ぎしりが大きな要因になっているのだと思います.

 対策としては
1.今晩から寝る前にリラックスして、歯ぎしりや噛みしめは歯の痛みになるので、決してしないように自分に言い聞かせてください.(暗示療法)
2.起きているときに上下の歯が接触しないように気をつけてください.(歯牙接触癖

 歯牙接触癖については小西歯科医院のホームページの歯牙接触癖の項をご覧ください.

 昼間、歯を接触させないような習慣をつけるのが、咬合性外傷治療のキーポイントです.
 大変だとは思いますが、ご自分で治せることですので、ぜひ頑張ってトライしてみてください.


関連項目:
歯牙接触癖


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://konishi.asablo.jp/blog/2018/01/04/8761773/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

http://www.asahi-net.or.jp/~pi5a-kns/