●歯ぐきに膿がたまった状態を治せるでしょうか?=原因によって対応が異なります=歯科Q&A2018年01月08日


 
 
 最近、過労からか以前治療した奥歯の歯茎が腫れ、膿が溜まった状態になります。
 腫れは食事の時などにひどくなりしばらくすると収まることの繰り返しになっております。

 ネットで見る限りでは以前の治療が十分でなく、歯茎の中に細菌がおりストレスや過労などから滅菌する抵抗力が落ち、腫れてきてしまうと記述がありましたが効果的な治療法はございますでしょうか。
 もしあればご教示いただければ幸甚でございます。


 奥歯の歯茎が腫れ、膿が溜まった状態になるということですが、歯茎が腫れる原因としては大きく分けて三つほど考えられます.

1)根の先に病変ができていて、そこに膿がたまって、歯茎に腫れがでる場合(根尖病変)
2)歯が割れていて、そこからバイ菌が入り膿をもつ場合(歯根破折)
3)歯と歯肉の間からバイ菌が入り膿をもつ場合(歯周病)
 の三通りです.その他にも膿をもつ場合がありますが、ほとんどはこの三つだと考えてよいでしょう.

 ネットにあった記述は(1)の根尖病変を念頭に書かれたものだと思います.
 今回の場合、腫れが食事の時にひどくなるということなので、根尖病変も考えられますが、(2)の歯根破折の可能性が高そうです.
 歯周病の可能性は低いと思います.

歯槽膿漏-抜かずに治す p190

 膿がたまった原因によって治療法は異なりますが、根尖病変の場合は根管治療を行います.
 根管治療というのは根管の感染物質を除去する治療で、そのことによって膿を止め、根尖病変を改善することができます.
 
 歯根破折の治療としては、破折部の接着(内部接着、外部接着)、破折片の除去、歯根分割、根分割抜去などが考えられます.
 歯根破折で膿を持った場合、内部接着や外部接着による対応は難しくなります.

関連項目:

http://www.asahi-net.or.jp/~pi5a-kns/